« 牙を抜かれた日本維新の会 | トップページ | 少し大きなリフォーム 2016 »

2016年12月 4日 (日)

ASハリマが兵庫県と連携協定へ

姫路市は、バーレーボールに限らず、プロスポーツは女子の方が頑張っているようだ。女子サッカーはASハリマアルビオン株式会社(本社は姫路市)がクラブとして、アスレチックスポーツハリマアルビオン(略称:ASハリマ)を運営している。

2016年、女子サッカー・なでしこリーグ2部の今季の成績は5勝10敗3分けで、10チーム中7位。なでしこリーグカップ2部では、初代チャンピョンに輝いたらしい。そういうことも影響しているのか、スポンサー数が昨年の4倍に増えたようだ。

そこに注目したのか、兵庫県は、ASハリマと2016年12月6日に、連携協力に関する協定を締結するらしい。この連携により、ASハリマは、県が増設中の播磨光都サッカー場(上郡町)を土曜日、日曜日に強化拠点として使えるようになる。

内容は、播磨科学学園都市(たつの市、佐用町、上郡町にまたがっている)を核とした播磨地域のサッカー振興及びサッカーによる地域活性化を推進することを目的としている。県の発表によると、連携協定の内容は次のようになっている。

一、サッカーによる地域活性化に関すること

二、サッカーの普及開発、人材育成及び競技力向上に関すること

三、青少年の健全育成に関すること

四、県民の健康増進に関すること

五、その他目的を達成するために必要なこと

これらはASハリマアルビオン株式会社の理念と合致している。姫路のASハリマだけでなく、その名の通り、播磨のASハリマとして、強いチームになると共に、地域貢献してほしいものだ。

|

« 牙を抜かれた日本維新の会 | トップページ | 少し大きなリフォーム 2016 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64579655

この記事へのトラックバック一覧です: ASハリマが兵庫県と連携協定へ:

« 牙を抜かれた日本維新の会 | トップページ | 少し大きなリフォーム 2016 »