« 姫路の外国人旅行客にポストカード配布 | トップページ | 姫路の「ミシュラン・グリーンガイト」追加決まる »

2016年12月20日 (火)

「姫路城おもてなし応援・花笠かぶき」の催しについて

姫路を訪れる外国人観光客から「姫路城に関する歌や舞を楽しみたい」という要望があるため、花笠歌舞伎実行委員会が主催となり、平成29年(2017年)1月8日、好古園において、姫路城の歴史や現代社会にふさわしい歌や舞を披露すると共に、姫路城の魅力を高校生がアピールする。

テーマは、「姫路城おもてなし応援・花笠かぶき。伝統的な日本の歌や舞で姫路城を世界に発信しよう」というもの。新年を祝して、外国人観光客の方々に、花笠かぶき、日本の文化の彩りをお楽しみくださいとしている。

日時は、平成29年(2017年)1月8日。時間は11時30分~と13時00分~の二回。

場所は、好古園の潮音斎にて。好古園の入園料は必要ですが、観覧料は無料。

内容は次の通り。

◎花笠かぶき「さくらチーム」による日本舞踊

 〇姫路城奉賀舞「詩謡しらさぎ」

 〇姫路城おどり節

◎青少年スピーチ

 題目 「日本語と英語で伝える姫路城の魅力」

どちらかと言うと、姫路城周辺では、このような催しは比較的少なく、外国人観光客に歓迎されるだろう。本当のことを言えば、もっと頻繁に催してほしい。できれば、演者の都合もあると思うが、外国人観光客が比較的多い平日に催された方がいいと思う。まずは、日にちを決めて毎月1回を目指してほしい。

*参考 「花笠かぶき」について

舞や踊り、所作の修得を通して日本の歴史感や伝統美を再認識し、郷土理解を促進しながら、地域の芸術文化振興と人材育成を目指している。本格的な日本の伝統文化を継承するために展開されている様々な事業の中で、次世代を担う青少年たちは故郷への誇りを胸に、先人の知恵を受け継ぎながらも、自身の自由な発想を活かした自己表現に取り組む。

|

« 姫路の外国人旅行客にポストカード配布 | トップページ | 姫路の「ミシュラン・グリーンガイト」追加決まる »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64648910

この記事へのトラックバック一覧です: 「姫路城おもてなし応援・花笠かぶき」の催しについて:

« 姫路の外国人旅行客にポストカード配布 | トップページ | 姫路の「ミシュラン・グリーンガイト」追加決まる »