« 厄介な親友~『ジーヴズの事件簿~大胆不敵の巻』 | トップページ | エリザベート関係書籍を読んで »

2017年1月 7日 (土)

ハーバード・カッソンの相場格言

1920年代から1930年代に活躍した米国の著名評論家にハーバード・カッソンがいる。なぜ、今のタイミングで、彼を取り上げるかと言えば、当時と現在の経済状況が、やや似ているかもしれないから。彼は、相場格言を多く残しているので、参考までに備忘録として記しておく。

◎知っているものだけを買え

◎「話」に投資せずに、「物」に投資せよ

◎機会の前髪をつかめ

◎麦わら帽子は冬買うもの

◎安全第一では利殖家にはなれない

◎富豪になった人は「借金」を利用した

◎不振産業の中から優良株を買え

◎不況の時にこそ、その業界代表株を買え

◎高く売るより早く売れ

◎株式市場は世間の代表者

もちろん、彼のアドバイス通りにしても、成功するとは言えない。チャンス・タイミングの見極めに失敗すれば手痛い損失を被る。ただ、相場が、どん底になり、誰も手を出さない時には、リスク管理をした上で、彼のアドバイスを参考すれば活きるかもしれない。

*追記

2017年1月7日現在、米国バブルの影響で、日本市場も上がり続けている。ただ、明らかに金融相場で、経済の実情を反映したものではない。少し異様に感じるのは流風だけだろうか。世界の市場の本来の流れは下落傾向。現在の流れは明らかに逆行している。ちょっとしたきっかけで、流れが変わるかもしれない。カッソンの格言が活きるのは、いま少し時間が要る。

|

« 厄介な親友~『ジーヴズの事件簿~大胆不敵の巻』 | トップページ | エリザベート関係書籍を読んで »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64730705

この記事へのトラックバック一覧です: ハーバード・カッソンの相場格言:

« 厄介な親友~『ジーヴズの事件簿~大胆不敵の巻』 | トップページ | エリザベート関係書籍を読んで »