« 過労死問題を考える | トップページ | 2017 EU離脱後の英国の行方 »

2017年1月22日 (日)

豆の季節?

毎日、寒い日が続いている。風邪を引いて、しばらく体調がおかしかったが、回復して、昨日、久しぶりに買い物に行くと、野菜売り場に、キヌサヤとウスイエンドウ豆があった。価格も比較的安い。和歌山産だ。もう、そんな季節か。

家庭菜園でも、時々、豆類を栽培するが、一遍に出来過ぎるので、最近は作っていない。買ってきたウスイエンドウ豆は、早速、皮を剥き豆を取り出し、水に浸す。子供のころ、よく手伝いしたことを思い出す。子供にとっては、遊びの一つでもあった。

炊飯器に、いつもの分量で水を入れ、豆と塩一つまみ加え炊くと、豆ご飯出来上がり。キヌサヤの方は、筋を取る。これも子供時代に、よくやった。甘辛く、と言っても醤油は控えめで煮る。

量が少し多かったので、半分は、そのまま食し、半分は卵とじにした。これまた違った味わい。その他は、白菜と玉ねぎ入り平天を出汁に酒、みりんを入れて軽く煮る。更に野菜多めの豚汁で、満足満足。我が家は、もう豆の季節を謳歌(笑)。

|

« 過労死問題を考える | トップページ | 2017 EU離脱後の英国の行方 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64793633

この記事へのトラックバック一覧です: 豆の季節?:

« 過労死問題を考える | トップページ | 2017 EU離脱後の英国の行方 »