« 米国トランプ大統領と田中角栄 | トップページ | 情報を捌く力 »

2017年1月31日 (火)

映画『ツーリスト』を観る

先日、ふと、かつてテレビで視た映画『ツーリスト』を観たくなって、DVDを取り寄せ、鑑賞した。ソニーによると、DVD、ブルーレイの事業は厳しいそうだが、やり方次第だろう。例えば、紙の本に代わって電子書籍が普及すると言われたが、今は両立している。消費者は、上手に使い分けをしている。

DVD、ブルーレイの事業にしたって、ネットでダウンロードできたり、ネットで視聴できることも確かだが、流風の世代は、モノに頼りがち。ネットからの情報は、どこか信用できるようでできない面を強く感じる。もちろん、試験的に視聴するのなら、それも悪くない。だが、定まった評価のあるものは手元に置きたい気持ちが働く。この事業を悲観的に考えてほしくないとも思う。

さて、はじめから大きく脱線してしまったが、『ツーリスト』自体は、視聴してみて、期待通りの面白さだった。あやふやな過去の記憶と重ねてみてもよかった。主演は、アンジョリーナ・ジョリーとジョニー・デップ。アメリカ人旅行者のフランク(ジョニー・デップ)は、パリからベネチアに向かう列車の中で美女エリーズ(アンジョリーナ・ジョリー)と出会う。

実は、エリーズは捜査当局から監視される身。彼女は恋人で大物犯罪者からの指令で列車に乗り、自分と背丈の似た人物と同席しろと言われ、フランクを選択したのだった。巨大ギャングと捜査当局に追われるが、、、。

話は、ここら辺で措いておく。この映画を鑑賞して分かったのは、米国映画にしては、多少違和感があること。後で調べると、フランス映画『アントニー・ジマー』のリメイク版と知り納得。でも、映画自体は大変面白かった。

|

« 米国トランプ大統領と田中角栄 | トップページ | 情報を捌く力 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64833965

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ツーリスト』を観る:

« 米国トランプ大統領と田中角栄 | トップページ | 情報を捌く力 »