« 減塩食を作る その十八 減塩カレー | トップページ | 壮年、老年の天分 »

2017年1月25日 (水)

昨日は、牡蠣ご飯

大変寒い日が続いている。料理をするのも、少し嫌になる。ご飯を炊くにも、米をとがなければならない。無洗米もあるにはあるが、少し抵抗がある。手が凍える感じだか、腹を満たすにはやむを得ない。

料理は、どうしても簡便なものになる。鍋物が一番楽だか、そればかりだと少し飽きる。そこで、炊き込みご飯。今まで作ったものは、サツマイモご飯、タケノコご飯、豆ご飯、サトイモご飯など。今回は、1年ぶりに、牡蠣ご飯を作ってみた。

ネットに載っているような手間のかかるやり方はせず手抜き。いつもの分量の洗った米を用意し、いつもの水の分量で、牡蠣、しょうがのみじん切り投入。後は市販の出汁醤油を適量入れ炊くだけ。

久しぶりと言うこともあるが、美味しかった。これを食すると、体が喜ぶ感じ(笑)。多分、身体にいい作用をもたらすのであろう。もう少し、作る頻度を高めたいと思う。ちなみに、牡蠣は地元産の大振りのものであった。

|

« 減塩食を作る その十八 減塩カレー | トップページ | 壮年、老年の天分 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64806697

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は、牡蠣ご飯:

« 減塩食を作る その十八 減塩カレー | トップページ | 壮年、老年の天分 »