« 2017 EU離脱後の英国の行方 | トップページ | 昨日は、牡蠣ご飯 »

2017年1月24日 (火)

減塩食を作る その十八 減塩カレー

久しぶりに減塩食について記そう。今回は、減塩カレー。作るとなると、どうしても数食分作ることになる。そうすると、連続して食することになり、敬遠する人も多いだろう。でも、冷凍すれば、日持ちするので、日をあけて食することも可能。

減塩カレーを作るポイントは、まずルーの塩分の少ないものを購入する(一皿にして塩分1.5グラム以下のもの)。そして、材料は牛肉、玉ねぎ以外は使わないこと。これが減塩にするポイント。更に規定量より水を多くして薄めに作る。ルーが5食分であれば、6食分作るつもりで。とろみが足りないようであれば、カタクリ粉の溶いたものを加える。

カレーは、もともと、とろみがあるため、味が薄くなっても、美味しく食することができる。

*追記

数食分になって無駄になると思う方は、調薬薬局等で、インスタントの減塩カレー(1食分塩分1グラム)が販売されているので、それを活用するのもいい。調薬薬局では、調薬を頼まなくても、減塩カレーだけ販売もしてくれる。

|

« 2017 EU離脱後の英国の行方 | トップページ | 昨日は、牡蠣ご飯 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64804173

この記事へのトラックバック一覧です: 減塩食を作る その十八 減塩カレー:

« 2017 EU離脱後の英国の行方 | トップページ | 昨日は、牡蠣ご飯 »