« 映画『ツーリスト』を観る | トップページ | 映画『スティング』を観る »

2017年2月 2日 (木)

情報を捌く力

現代のように情報が溢れる時代には、各個人に情報を捌(さば)く力が求められる。かつて「情断」という言葉が作られたが、無駄な情報や作為の情報は断つのが望ましい。問題は「無駄な情報や作為のある情報」とは何かということ。常々、そういう問題意識がないと、現代人は忙しく、情報に流されてしまう。一体、どうすればいいのか、難しい問題だ。私自身も試行錯誤の毎日だ。一般的に言われてるのは次のこと。

一、自分で情報を捌く技術を身に付ける

自分にとって何が重要な情報かの見極め。

二、情報を捌く技術を持つ人の意見を参考にする

やはり情報収集・分析専門家の声は参考になるかも。

三、確実な情報を流す情報源にのみアクセスする

マスコミ等媒体の信用度の再確認。またネット情報の信用度の確認。その上で、各種情報に接しても、丸呑みしない。自分で考えるくせを付ける。

|

« 映画『ツーリスト』を観る | トップページ | 映画『スティング』を観る »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64840335

この記事へのトラックバック一覧です: 情報を捌く力:

« 映画『ツーリスト』を観る | トップページ | 映画『スティング』を観る »