« トランプ発言に過剰反応する日本のマスコミ | トップページ | 姫路の高校生による「お気に召すまま」公演 »

2017年2月 4日 (土)

姫路・石巻 縁展示会「石ノ森萬画館がやってきた!展」に行く

先日案内した姫路・石巻 縁展示会「石ノ森萬画館がやってきた!展」に行ってきた。姫路市は、東日本大震災をきっかけに、宮城県石巻市と地域間交流を深めている。石巻市は、「マンガのまち」として有名で、その中核施設「石ノ森萬画館」から、サイボーグ009や仮面ライダーなどで知られる石ノ森章太郎作品の展示やワークショップが開かれている。

当日(2月4日)は、天気もよく、狭い会場には、人が溢れていた。「サイボーグ009」や「がんばれ!ロボコン」、「仮面ライダー」等、懐かしい漫画がずらりと並んでいた。観ている人は、老若男女さまざまな世代。観覧無料だから贅沢は言えないけれど、会場が、ちょっと狭すぎた感じ。でも、皆さまは、生き生きとした顔で楽しんでおられた。

また仮面ライダーの立体模型も展示されており、多くの方が一緒に写真を撮っていた。それゆえ、余計に人が滞留していた。催しの企画はすばらしいと言うことだろう。現役時代、場所のスペースを確保できるかどうかも能力の一つと言われたが、そんな感じがするので少し残念。でも、予算の関係もあったのだろう。難しいところだ。催しは、イーグレひめじの地下一階で、明日の2月5日まで。

*追記

2017年2月5日には、大手前公園で、「ひめじSubかる☆フェスティバル」が開催される。「石ノ森萬画館がやってきた!展」も連動した催しの一つ。5日には、約300人のコスプレイヤーや「痛車」100台も登場する。コスプレイヤーについては「世界コスプレサミット」の県予選の意味もある。優勝者は国内の決勝大会に進む。

その他に、ハンバーガーの人気投票を行う「姫路バーガー博覧会」同時開催する。

|

« トランプ発言に過剰反応する日本のマスコミ | トップページ | 姫路の高校生による「お気に召すまま」公演 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64850129

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路・石巻 縁展示会「石ノ森萬画館がやってきた!展」に行く:

« トランプ発言に過剰反応する日本のマスコミ | トップページ | 姫路の高校生による「お気に召すまま」公演 »