« クリスマスローズ咲く 2017 | トップページ | 首相夫人は公人 »

2017年3月 5日 (日)

いかなごの新仔漁、まもなく解禁 2017

いかなごのくぎ煮は、食欲がなくても、これさえあれば、ご飯が進む。最近は、冷凍品が年中、販売されているが、やはり新物の方が美味しい。今年も、春を告げる、いかなごの新仔漁の解禁がまもなく始まる。2017年は、3月7日の午前6時10分に、大阪湾並びに播磨灘で、統一解禁され、網入れされる。

これが始まると、地域では、いかなごのくぎ煮のにおいで溢れる。自宅用だけではなく、贈答用も含めて作られる方が多いから、結構な量を購入している。最近は、やや漁獲量が減っているから、取り合いになることもある。春の風物詩である。

私は、せいぜい加工されたものを購入するか、店で釜揚げのものを味わうぐらいだが、待ち遠しい。それを考えるだけで、よだれが出てきそう(笑)。

*追記

妻鹿漁港にある「姫路とれとれ市場」(坊勢漁業協同組合)では、解禁日より午前8時ごろから生いかなごが販売される。場所は、山陽電車「白浜の宮駅」下車し、南へ約1キロ。

ご存知の方も多いと思うが、そこでは、魚介類直売コーナーや加工品・特産品コーナーのほかに、バーベキューコーナーや、とれとれ食堂もある。観光のついでに足を運ぶのもいい。バーベキューコーナーは曜日によっては予約した方がいいかも(tel 079-246-4199)。

●注意● 2017年3月10日追記

残念ながら、下記催し「いかなごまつり」は不漁のため、中止になったそうです。

2017年3月18日土曜日に、大手前公園中央西部・グリーンゾーンで、坊勢漁業協同組合により、「いかなごまつり」が催される。時間は、10時30分から14時まで。

当日は、いかなごの試食コーナー、直売コーナー、飲食コーナーが設けられる。

◎試食コーナーでは、下記のものが無料配布される。

   いかなご汁 約2000杯

   いかなごのくぎ煮 約1500食

   いかなごの釜揚げ 約1500食

◎直売コーナー

   生いかなごを販売

    一人3キログラムまで

   その他に、牡蠣や水産物等

◎飲食コーナー

   姫路の魚類を使った食品等

いかなごに馴染のない方も、これを機に味わっていただきたい。

|

« クリスマスローズ咲く 2017 | トップページ | 首相夫人は公人 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/64953647

この記事へのトラックバック一覧です: いかなごの新仔漁、まもなく解禁 2017:

« クリスマスローズ咲く 2017 | トップページ | 首相夫人は公人 »