« 政治家と支持者の関係 | トップページ | 格安旅行会社の破綻から考える »

2017年3月27日 (月)

驚異! 稀勢の里が逆転優勝

この歳になっても教えられることはある。それは大相撲春場所で、稀勢の里が逆転優勝したことだ。13日目の日馬富士戦では、土俵から突き落とされ、大けが。痛みに苦しむ姿は、もう戦えないと誰も思った。

ところが、14日の鶴竜戦に怪我を押して出場。ただ、その戦いは、予測されたように惨敗。ただ、休場しても仕方ないのに、横綱の役割に徹しようとする姿には、感心した。しかしながら、千秋楽も、左肩が使えないので、照ノ富士戦も、全く期待していなかった。

ところが、本割で勝ち取り、優勝決定戦でも、右小手投げで勝利。あり得ないことが起こった。しばらく興奮して、ドキドキした。大相撲は、そんなに観ない方だけれど、稀勢の里が横綱になったあたりから、比較的よくテレビ観戦している。

やはり日本人力士が頑張る姿はいい。それにしても、稀勢の里の精神力には頭が下がる。賜杯を受け取る時も、顔を歪めていたから、負傷の痛手は大きいことが分かる。怪我を治して、万全の態勢で、次の場所に備えてほしい。

多くの人に感動を与えた稀勢の里、本当に優勝おめでとう。

|

« 政治家と支持者の関係 | トップページ | 格安旅行会社の破綻から考える »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65072600

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異! 稀勢の里が逆転優勝:

« 政治家と支持者の関係 | トップページ | 格安旅行会社の破綻から考える »