« 『和漢朗詠集』の梅の花 | トップページ | 人の世話ということ »

2017年3月13日 (月)

失敗は成功の素~『菜根譚』より

久しぶりに『菜根譚』を取り上げよう。失敗は成功の素と、よく言われるが、同様のことが、『菜根譚』でも語られる。

 未だ就(な)らざるの功を図るは、

 既に成るの業を保つに如(し)かず。

 既往の失を悔ゆるは、

 将来の非を防ぐに如かず。

解釈としては、次のようになるかもしれない。

「未だ見通しのつかない成功に頭を悩ますより、既に成功している事業を一生懸命に続け発展させる方が価値がある。また、既に失敗してしまった過去のことをくよくよするより、将来、同じような失敗をしないようにすることの方が大切だ」

過去の失敗に囚われたり、未来を夢想するより、現実を直視せよ、と言っているように思える。

 

|

« 『和漢朗詠集』の梅の花 | トップページ | 人の世話ということ »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65008553

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗は成功の素~『菜根譚』より:

« 『和漢朗詠集』の梅の花 | トップページ | 人の世話ということ »