« ブログアクセス60万突破 | トップページ | 花後の処理とその他の花々 »

2017年4月 9日 (日)

「西播磨フロンティア祭2017」の案内

一応、ゴールデンウィークの案内として、次の催しを紹介しておく。それが播磨科学公園都市で催される「西播磨フロンティア祭2017」というもの。開催日は、2017年4月29日。10時から15時まで。少雨決行ということだ。場所は、播磨科学公園都市の芝生広場にて。

内容は次のようになっている。

一、第16回 出る杭大会

夢を持って新しい分野にチャレンジしている人や、地域を元気にしようと取り組んでいるグループ等活動発表がある。59団体参加。

二、第6回イケ麺グランプリin西播磨

地域の食材を利用した、ご当地麺料理の団体が集まり、まちおこし活動やオリジナルメニューを競う。16団体参加。

三、西播磨ふるさとバザール

西播磨の農産物や特産物の販売等

四、親子ふれあいキッズランド、安全・安心コーナー

段ボールハウスや、クラフト教室。警察・自衛隊のミニ制服試着コーナーもあるとか。

ちょっと毛色の違う催しが多いので、面白いかも。関心のある方は行ってみて。関連催しとしては、県立大学付属中学校・高等学校、県立西播磨総合リハビリテーションセンターの施設が一般公開される。また光都21戸建住宅地の現地案内もあるようだ。

*追記

なお、播磨高原広域事務組合は、播磨科学公園都市のまちびらき20周年を記念して、4月29日、「光都ふれあいウォーク」を開く。現在、参加者を募集しているようだ。参加無料。当日は、午前8時半に、県企業庁播磨科学公園都市太陽光第一発電所(たつの市新宮町光都2)に集合できることが必要。まちなみや自然を楽しみながら約7キロを歩く。

参加希望者は、同組合ホームページにアクセスして、所定用紙で申し込む。4月14日が締め切りだ。

*追記

また翌日の4月30日には、「第25回SPring-8施設公開」がされる。9時半から16時半まで。「Meet the scientists~科学と遊ぼう」と題して、大型放射光施設SPring-8-8.5ACLA、ニュースパネルを公開する。小中学生から大人まで幅広く楽しめる科学実験や科学講演会が開催される。ただ、予約した方がよさそうで、詳しいことは、「第25回SPring-8施設公開」を検索して内容を確認してください。

|

« ブログアクセス60万突破 | トップページ | 花後の処理とその他の花々 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65129113

この記事へのトラックバック一覧です: 「西播磨フロンティア祭2017」の案内:

« ブログアクセス60万突破 | トップページ | 花後の処理とその他の花々 »