« 節度よろしきを得るということ | トップページ | 真面目な政党の限界 »

2017年4月14日 (金)

播磨のプリンセスたち 2017

播磨には、「姫路お城の女王」以外にも、様々の女王がいる。地域の活性化には、彼女らは欠かせない。今年の播磨のプリンセスを紹介する(公開情報により適宜、追加していきます)。

◎第50代「姫路お城の女王」が4月17日に、発表された。

近藤由紀さん、吉川真由さん、中里優希さんの3人。5月12日に開催する「姫路お城まつり」でデビューする。観光大使として、県内外のイベントで活躍する。

◎女優のんさん(能年玲奈から改名)が、兵庫県神河町の観光PR動画に出演。

実は、彼女は、兵庫県神河町生まれ。同町がPR動画出演依頼し2017年4月初旬に決まった。同町は、西日本有数のススキの自生する自然豊かな地。峰山高原には、国内14年ぶりとなるスキー場も建設される。動画は今夏に完成予定。

◎「第八代相生みなとの女王」

2017年5月から、市内外で活動する。この女王は、2015年から任期が2年。毎年一人ずつ交代する。今回、選ばれたのは村上椎麻さん。第七代の山本祐華さんと二人で活動する。5月28日の「相生ペーロン祭」のパレードでデビューする。

◎「2017プリンセスたつの」

2017年4月から1年間、市内外の行事や観光イベントで、たつの市の多彩な魅力を発信する。

新プリンセスは、井口小雪さん、岡本春花さんの二人。4月2日の「龍野さくら祭」でお披露目式があった。

|

« 節度よろしきを得るということ | トップページ | 真面目な政党の限界 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65147916

この記事へのトラックバック一覧です: 播磨のプリンセスたち 2017:

« 節度よろしきを得るということ | トップページ | 真面目な政党の限界 »