« 節度よろしきを得るということ | トップページ | 真面目な政党の限界 »

2017年4月14日 (金)

播磨のプリンセスたち 2017

播磨には、「姫路お城の女王」以外にも、様々の女王がいる。地域の活性化には、彼女らは欠かせない。今年の播磨のプリンセスを紹介する(公開情報に基づき、適宜、追加していきます)。一応、対象は、西播磨地域8市8町(姫路市、たつの市、宍粟市、相生市、加古川市、高砂市、加西市、兵庫県市川町、福崎町、神河町、佐用町、太子町、上郡町、稲美町、播磨町)とする。

◎2017年5月13日に、たつの市神岡町の揖保乃糸資料館「そうめんの里」で、「ミス揖保乃糸」の引き継ぎ式があった。森澤栞さん等4人(3名の氏名は未把握)が、2017年の「ミス揖保乃糸」として、各地にキャンペーン活動する。

◎第29代「フラワープリンセスひょうご2017」の審査発表会が、加西市の県立フラワーセンターで開かれ、代表フラワープリンセスに、宮明(みやけ)里帆さん、和田萌々花(ももか)さん、末永香織さんが選ばれた。県内から幅広く応募しており、応募者は158名だったとか。選ばれた方は、花のある健康美人の若い方ばかりのようだ。

◎「第29代しそう森林王国女王」が決まった。福井翔子さんと、川崎彩さんの二人。市内外のイベントに参加し、森の魅力を伝える。2018年3月31日までが任期。また本年度から、アウトドア用品メーカーの「モンベル」が女王の制服として登山用の服や靴を提供しているらしい。

◎第50代「姫路お城の女王」が4月17日に、発表された。

近藤由紀さん、吉川真由さん、中里優希さんの3人。5月12日に開催する「姫路お城まつり」でデビューする。観光大使として、県内外のイベントで活躍する。

◎女優のんさん(能年玲奈から改名)が、兵庫県神河町の観光PR動画に出演。

実は、彼女は、兵庫県神河町生まれ。同町がPR動画出演依頼し2017年4月初旬に決まった。同町は、西日本有数のススキの自生する自然豊かな地。峰山高原には、国内14年ぶりとなるスキー場も建設される。動画は今夏に完成予定。

◎「第八代相生みなとの女王」

2017年5月から、市内外で活動する。この女王は、2015年から任期が2年。毎年一人ずつ交代する。今回、選ばれたのは村上椎麻さん。第七代の山本祐華さんと二人で活動する。5月28日の「相生ペーロン祭」のパレードでデビューする。

◎「2017プリンセスたつの」

2017年4月から1年間、市内外の行事や観光イベントで、たつの市の多彩な魅力を発信する。

新プリンセスは、井口小雪さん、岡本春花さんの二人。4月2日の「龍野さくら祭」でお披露目式があった。

|

« 節度よろしきを得るということ | トップページ | 真面目な政党の限界 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65147916

この記事へのトラックバック一覧です: 播磨のプリンセスたち 2017:

« 節度よろしきを得るということ | トップページ | 真面目な政党の限界 »