« 姫路市が外国人旅行者向けに、英語の交通地図を作製 | トップページ | 初夏の万葉集 »

2017年5月14日 (日)

続かないカメラの趣味

最近の若い方たちは、何でも写真で記録しているようで、食事まで写真で記録している姿を見かける。スマホ・携帯の普及で、いつでも写せる環境が整っていることもあるだろうが、私には違和感がある。そんなことをする前に、しっかり食事しろと言いたくなる。もちろん、食事記録を健康管理に使うのなら、それもいいのだが。

さて、私も、若い時、カメラを持って、一応旅行はした。ただ、その技術は上がらず、研究熱心でもなかったので、すぐに飽きた。その後も、他者が撮られた写真などを見て、一応、憧れるのだが、その興味はなかなか続かない。

フィルム写真カメラからデジタルカメラに移行しても、あるいは携帯カメラが普及しても、写真を写すことに、それほど関心はない。性格的に、一度に、あれもこれもできないので、カメラに注意が行くと、観光が楽しめないこともある。過去の観光写真を見て、思い出に浸るのもいいが、最近は、写真で敢えて残さず、観光は、記憶と割り切っている。

それでも、現在はガーデニングで、成長した木々や花々を撮ろうと一瞬、思うのだが、ずぼらな私は、結局、チャンスを失い、季節が終わっていることの繰り返しだ。この調子だと、一生、カメラとの縁はなさそうだ。

せいぜい、写真展などで、他人様が写された見事な写真を楽しむだけなのも、案外、悪くないと思う日々だ。その結果、過去に買った安物のカメラ類は、ほとんど使わず、押し入れに眠っている。

|

« 姫路市が外国人旅行者向けに、英語の交通地図を作製 | トップページ | 初夏の万葉集 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65276605

この記事へのトラックバック一覧です: 続かないカメラの趣味:

« 姫路市が外国人旅行者向けに、英語の交通地図を作製 | トップページ | 初夏の万葉集 »