« 『老いる家、崩れる街~住宅過剰時代の末路』を読む | トップページ | 映画『黄金狂時代』を観る »

2017年5月30日 (火)

『姫路城下古道界隈』が発売

書籍『姫路城下古道界隈』が発売された。監修は播磨学研究所 所長 中元孝迪氏。城下古道を南エリア、東南エリア、東エリアに分け、各所を紹介している。街歩きの参考になる。ジュンク堂などで販売されている。税込み300円。

できれば、「古道界隈街歩き」を開催してほしい。戦災で、ほとんど燃えてしまって、遺っていないので、高齢者の方は懐かしいはず。休憩を適度に挟む必要はあると思うけれど。

|

« 『老いる家、崩れる街~住宅過剰時代の末路』を読む | トップページ | 映画『黄金狂時代』を観る »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65349233

この記事へのトラックバック一覧です: 『姫路城下古道界隈』が発売:

« 『老いる家、崩れる街~住宅過剰時代の末路』を読む | トップページ | 映画『黄金狂時代』を観る »