« シャクヤク咲く 2017 | トップページ | 姫路市立動物園が、ステージ出演者募集中 »

2017年5月24日 (水)

ピーチクパーチクと言えば

ピーチクパーチクと言えばヒバリの子だと思うのだが、ある新聞のコラム欄を見ると、ツバメの子たちの鳴き声として記されていた。

でも、ツバメは、ピーチクパーチクと鳴かないと思う。彼らの鳴き声は様々だけれど、チュピチュピとかジージー、ジャージャーが比較的多いのではなかろうか。

確かに、ヒバリも、ピーチクパーチクというより、ピーツクピーツクと鳴くように思う。でも、ツバメよりは鳴き方はピーチクパーチクに近い。

いずれにせよ、賑やかな鳴き声を表したものかもしれない。若い女性の話声も、それに相当するかもしれない。喫茶店で、甲高い声で話されているのを聞くと、若干苦痛ではあるけれど。

そういうと、昭和期には、晴乃ピーチクパーチクという漫才師がいた。遠い記憶だけれど、彼らも賑やかだった。

|

« シャクヤク咲く 2017 | トップページ | 姫路市立動物園が、ステージ出演者募集中 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65321065

この記事へのトラックバック一覧です: ピーチクパーチクと言えば:

« シャクヤク咲く 2017 | トップページ | 姫路市立動物園が、ステージ出演者募集中 »