« 懐かしい言葉~寝押し | トップページ | 虎の威を借る狐かな »

2017年5月28日 (日)

社会保障制度を悪用する外国人

日本は、度々、法律の甘さが指摘される。多分、それは国内だけを意識した法律、仕組みが、最早、国際的時代には通用しないということかもしれない。そのような法律の穴を見つけて、不正をする輩が絶えない。

例えば、一部報道に出ているが、社会保険制度を食い散らす外国人がいる。前々から指摘されている生活保護に加えて、医療制度の穴を狙って悪用されているという。本来、社会保障制度は外国人のためにあるものではないだろう。

それに、外国人に入れ知恵する日本の人たちもいるから困ったものだ。日本の社会保険制度は、それでなくても高齢化で、その仕組みの維持には危機にあるのに、外国人によって食い荒らされているのは、政治・行政の怠慢ではないか。

そのことにより、一般国民の負担が増えるのなら、明らかにおかしいし、消費税の増税も認められないだろう。国民の納得が得られるように、厚生労働省や財務省は早急にメスを入れるべきだろう。

|

« 懐かしい言葉~寝押し | トップページ | 虎の威を借る狐かな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65337730

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障制度を悪用する外国人:

« 懐かしい言葉~寝押し | トップページ | 虎の威を借る狐かな »