« 日本画鑑賞入門のテキスト | トップページ | 社会保障制度を悪用する外国人 »

2017年5月27日 (土)

懐かしい言葉~寝押し

先日、新聞を読んでいると、懐かしい言葉に接した。それが「寝押し」。まだ、ズボンプレッサーなど普及していない子供時代、母が父のズボン類を夜、敷布団の下に敷いていた。朝、それを取り出すと、見事に折り目がついていた。

流風も学校に上がって、制服を着るようになると、同様にした。ところが、どうしても、うまく行かない。折り目がダブっていたりする。結局、母が、アイロンを当て直して修正。でも、父のは問題なくて、流風のは問題が出るのか。

後で、分かったことだが、父は、軍隊仕込みで、寝る姿勢が晩から朝まで一定。それに比べて、流風は激しい寝返りの繰り返し。その差と判明。その後も、何回もやっても、うまくは行かなかった。

今は、クリーニングに出すか、洗濯しても形状が変わらないものを使用。ずぼらな人間にも優しい時代だ。クリーニングに出すと余分にお金はかかるが。でも、今後も寝押しすることは多分ないだろう。

|

« 日本画鑑賞入門のテキスト | トップページ | 社会保障制度を悪用する外国人 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65335279

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい言葉~寝押し:

« 日本画鑑賞入門のテキスト | トップページ | 社会保障制度を悪用する外国人 »