« 国民に対する説明責任と内閣支持率 | トップページ | ネットニュースで読売ネタは取り上げるな »

2017年6月13日 (火)

仏像の解説書を新たに購入

仏像関係の書籍は、若い時に購入したものがあるにはあるが、分厚くて専門的なので滅多に読むこともなく、実質、書棚に飾っている状態だ。その後も、仏像の知識は深まらず、現在に至っている。仏像は、仏教が生まれた時には、存在しなかった偶像だ。

その後、布教のため作られたようだ。ただ、非常に多様で、多くの人は、その意味を理解していない。むしろ最近、「仏像ガール」と言われるような女性たちの方が詳しい。書店で、たまたま見つけたもので、そういうのが書籍になっていたので、改めて購入してみた。

それが、『やさしい仏像~一生モノの基礎知識』(吉田さらさ監修、夏江まみマンガ)で、イラスト、マンガを使いながら、それでいて、体系的にわかりやすく説明している。さらっと読んで、お寺めぐりするのなら、重宝な参考書だろう。これなら苦労せず読め仏像が身近なものなる。

|

« 国民に対する説明責任と内閣支持率 | トップページ | ネットニュースで読売ネタは取り上げるな »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65405068

この記事へのトラックバック一覧です: 仏像の解説書を新たに購入:

« 国民に対する説明責任と内閣支持率 | トップページ | ネットニュースで読売ネタは取り上げるな »