« 落語『後生鰻』について | トップページ | 姫路・白鷺鱧祭り2017の案内 »

2017年7月26日 (水)

「第39回 姫路みなと祭 2017~海上花火大会」案内

ニュースを見ていると、予算の都合がつかず、今年は花火大会を中止する地域もあるとか。でも、姫路では、盛大に催されます。それが2017年7月29日(土)(荒天の場合は、7月30日に順延)に、姫路港で、「第39回 姫路みなと祭 2017~海上花火大会」が開かれる。毎年6万人程度集まる人気のある催しだ。

姫路港は、今年が、特定重要港に指定されて50周年を記念して、例年より1000発多い約5000発の花火が打ち上げられる。予定は、午後5時より「海上神事」が執り行われ、その後午後6時30分より「海上放水パレード」が行われる。引き続き、午後7時30分より花火大会が始まる段取りだ。

市内各所から見ることはできるだろうが、姫路港に行って、目の当たりにすれば迫力満点。時間があれば、行ってほしい。交通は、山陽電車飾磨駅下車、南に徒歩約25分。なお、当日は、午後5時から山陽電車飾磨駅より無料臨時バスが運行する。レジャーシートを持ってゴー。

なお、見学地は、姫路港旅客船ターミナル前が一番混む。比較的空くのは、4号岸壁、飾万津臨海公園ということだ。また露店も出店している。

|

« 落語『後生鰻』について | トップページ | 姫路・白鷺鱧祭り2017の案内 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65581363

この記事へのトラックバック一覧です: 「第39回 姫路みなと祭 2017~海上花火大会」案内:

« 落語『後生鰻』について | トップページ | 姫路・白鷺鱧祭り2017の案内 »