« 言葉に打たれぬ者 | トップページ | DVD『シャーロック・ホームズ』を再視聴して感じること »

2017年7月30日 (日)

個人情報はじゃじゃ漏れ

ネット社会では、個人情報は第三者に漏れやすいことは認識している。今更の感もないではないが、危機感を強めている。最近読んだ一田和樹著『ネットで破滅しないためのサバイバルガイド』を読むと、私たちは、いかに各方面から監視されているかということが分かる。

それによると、詳しいことは記さないが、スマホ、ツイッター、フェイスブック、インスタ、グーグル、ヤフーの個人データは盗聴されている可能性が高いという。要するにネットに参加すれば、それらの情報はすべて第三者に伝わる可能性が高いと言うこと。

ということは、「第三者に情報が伝わること」を前提に、ネット社会に参加する心構えが必要ということになってくる。発信者は、自らリスクを負っているということ。でも、知らず知らず、自ら情報提供している認識が浅い。であれば、何も発信しなければ安全ということになる。情報社会を生きるのは難しい。

|

« 言葉に打たれぬ者 | トップページ | DVD『シャーロック・ホームズ』を再視聴して感じること »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65597429

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報はじゃじゃ漏れ:

« 言葉に打たれぬ者 | トップページ | DVD『シャーロック・ホームズ』を再視聴して感じること »