« キキョウの花 2017 | トップページ | 姫路文学館の企画展に違和感 »

2017年7月 3日 (月)

モンロー出演の映画『ナイアガラ』を観る

あのマリリン・モンローが出演している映画『ナイアガラ』を最近初めて観た。ちょっとしたサスペンス映画。舞台は、ナイアガラの大瀑布。そこに一組の夫婦が来ているが、妻(マリリン・モンロー)は実は若い男と浮気している。夫(ジョセフ・コットン)は、気づいている。

少し遅れて、若いカップル(ケイシー・アダムス、ジーン・ピーターズ)がやって来て、事件に巻き込まれる話。若い妻は、彼女の不倫の現場を目撃していた。そこから、悪魔の展開が、、、。

マリリン・モンローのセックス・アピールを期待したが(笑)、それほどでもない。大きいお尻を振って歩くだけだ。それでも、当時は大きな話題だったようで、この映画で、彼女は、大スターの座を射止めた。映画全体としては、まずまず面白い。1953年、米国映画。

|

« キキョウの花 2017 | トップページ | 姫路文学館の企画展に違和感 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65488473

この記事へのトラックバック一覧です: モンロー出演の映画『ナイアガラ』を観る:

« キキョウの花 2017 | トップページ | 姫路文学館の企画展に違和感 »