« ついに鰻を食する 2017 | トップページ | 大臣になりたくなかった人 »

2017年8月 7日 (月)

懐かしい「ザッツ・ザ・ウェイ」を聞く

最近、某ウーロン茶のテレビCMで流れる「ザッツ・ザ・ウェイ」を懐かしく思う。持っている「オールディーズ コレクションCD」にも収録されているが、テレビで流されると、印象は強く残る。この曲は、1975年のダンスミュージックで、KC&The Sunshine Bandが歌っている。

内容は、ベッドで愛し合う男女のベッド・トーク。男が、あれこれ女性に要求している。まず、手に取れ、私を褒めろ、愛してくれ、お前の中で抱かれたい、甘い言葉を囁いてくれ、身を揺さぶってくれ等々。

身をくねらせる彼女を弄んでいる感じで、あれこれ言っている。まあ、愛し合う二人の中では、何を言っても許されること。寝物語を音楽にすれば、こうなるのかも。

ダンスミュージックで流行っただけあって、なかなかリズムのいい音楽である。これを広告に使うとは、なかなかやるね。でも、ウーロン茶では、さすがに、このようなハイな感じにはならないから、ウーロンハイにすれば、マッチするかも(笑)。

|

« ついに鰻を食する 2017 | トップページ | 大臣になりたくなかった人 »

文化・芸術」カテゴリの記事

男と女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65630884

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい「ザッツ・ザ・ウェイ」を聞く:

« ついに鰻を食する 2017 | トップページ | 大臣になりたくなかった人 »