« 姫路城関連ニュース 2017年8月 | トップページ | 今年のスイカ 2017 »

2017年8月 1日 (火)

子供と蛇

先日、宝塚の参道で、子供が、蛇を捕まえて、刺され、それが毒蛇(ヤマカガシ)だったため、死線をさまよった報道があった。親は、確かに心配であろうが、これくらいのことを経験した方が、将来のためでもある。叱らないで欲しい。

子供の頃、母には、マムシには気をつけろと度々言われたが、ヤマカガシについては、言われたことはない。そのような蛇は、しょっちゅう出現していたし、毒蛇とも思わなかった。毒々しい色をしていれば、一応警戒するが、そういう雰囲気はない。

ただ、ガキ大将が、青大将をつかみ、振り回して、周囲のみんなを、わーわーと泣き叫びさせ、どぎまぎさせたが、子供には、そういう元気があった(*注)。今回の子供が蛇に噛まれた事件を見て、まだ、こんな子供がいるのだと、少しほっとしたのも確かだ。

今後も、これに懲りることなく、屋外に出ることを怖れず、必要な知識を身につけて、夏休みを楽しんでほしい。

*注

なお、そのガキ大将は、蛇のどこを掴めば、噛まれないか知っていて、私も教えてもらった記憶がある。それでも、こわごわで、掴めなかった。

そういうと、母も、屋内に蛇が入り込むと、さすがに素手ということはなかったが、蛇を掴むポイントを知っているようで、金ばさみで掴んで、淡々と屋外に出していた。ゴキブリが出ると、あれだけ騒ぐのに、蛇を見ても、全く動じることはなかったのが不思議だった。

|

« 姫路城関連ニュース 2017年8月 | トップページ | 今年のスイカ 2017 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/65606729

この記事へのトラックバック一覧です: 子供と蛇:

« 姫路城関連ニュース 2017年8月 | トップページ | 今年のスイカ 2017 »