« 姫路観光の難点~タクシーに期待 | トップページ | 姫路城関連ニュース 2017年12月 »

2017年11月27日 (月)

自らを貶める不思議な国~韓国

韓国は自らを貶める不思議な国だ。「慰安婦像」を世界に拡散する思考は全く理解できない。捏造された歴史観で、「慰安婦」をネタに集(たか)り構造ができていると見ることができる。

どの国にも、国家主義者、民族主義者、あるいは極端な右翼や左翼はいるだろうが、最早、「慰安婦」はビジネス。すなわち、「反日」はビジネスになりうると計算しているのだ。韓国国内はもとより、海外にまで「慰安婦像」を設置するなど、自らの恥を拡散しているようなもの。

まともな人間なら、そんな馬鹿げたことはやらない。そんなものを造って設置したところで、大した意味はない。そもそも70年以上前の不明な事柄を、しつこく表すのは、日本に対抗するものが韓国にないのだろう。

そこで考え出された低レベルのアイデアが「慰安婦像」だ。これは当時の「慰安婦」(その存在の有無、あるいは是非はともかく)と言われる方を慰めるに値しない。彼女らは単に利用されているだけだ。そもそも反日の人たちは、あの「戦争」というものを全く理解していない(*注)。

若い人たちも、単に観念的に取り上げているだけに過ぎない。そういう暇な人たちが、まともな仕事をせずに、集って騒いでいる。日本は、マスコミも、取り上げず無視すればいい。日本が大騒ぎすれば、彼らの術中に嵌るだけのことだ。

*注

戦争の本質を見れば、歴史的に、略奪と凌辱に尽きる。為政者は、戦争に巻き込まれないように努めることが重要な使命。為政者が駄目だと国民が不幸になる。

*追記

他方、日本としては、きちんとした反論・主張を英文でを常々示しておくことが求められる。

*追記

この問題以外にも、韓国人の泥棒が、日本の寺にある仏像を盗み、それを韓国に持ち帰っても、なんだかんだと理由を付けて、日本に返還しない。非常識国家と言われても仕方ない。

*追記

不安定な朝鮮半島情勢下、政府は、韓国内の邦人退避計画を策定する方針を決定。当面、韓国への旅行は控えた方がよさそうだ。

|

« 姫路観光の難点~タクシーに期待 | トップページ | 姫路城関連ニュース 2017年12月 »

マスコミ評論及び各種書評」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66091749

この記事へのトラックバック一覧です: 自らを貶める不思議な国~韓国:

« 姫路観光の難点~タクシーに期待 | トップページ | 姫路城関連ニュース 2017年12月 »