« 映画『いつも二人で』を視聴 | トップページ | クリスマスローズの株分け »

2017年12月 6日 (水)

映画『オリエント急行殺人事件』(1974年版)を再視聴

最近、リメイク版の映画『オリエント急行殺人事件』が話題になっているので、元の『オリエント急行殺人事件』(1974年版)DVDを再視聴した。原作者のアガサ・クリスティーは、それまで映画化されていたものに不信感を持っていたため、『オリエント急行殺人事件』の映画化も反対していた。

それをジョン・ブラボーン卿が説得して、やっと映画化に、こぎつけた。それが、この映画であり、これがなければ、当然、今回のリメイクもない。ぞの後、彼女は、この映画を高く評価し、次々と彼女の作品が映画化される。

監督はシドニー・ルメットで、名探偵ポアロは、アルバート・フィニーが演じている(その後の映画は、なぜか、ピーター・ユスチノフが演じている)。その他では、私の世代では馴染みのある、アンソニー・パーキンス、ショーン・コネリー、ローレン・バコール、イングリッド・バーグマン、ジャクリーン・ビセット、などが出演。

ロンドンに向かうオリエント急行に乗り込んだ私立探偵のエルキュール・ポアロが、裕福なアメリカ人の殺人事件に遭遇し、それを見事解決するというもの。現在、リメイク版が公開中(日本での公開は12月8日から)のため、それ以上の筋は記さない。1974年当時、ヒットし、多くの部門でアカデミー賞にノミネートされた。イングリッド・バーグマンのみ、助演女優賞を受賞している。

|

« 映画『いつも二人で』を視聴 | トップページ | クリスマスローズの株分け »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66127410

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『オリエント急行殺人事件』(1974年版)を再視聴:

« 映画『いつも二人で』を視聴 | トップページ | クリスマスローズの株分け »