« 正月を迎える準備 2017 | トップページ | 姫路・手柄山関連施設情報 2018年1月 »

2017年12月26日 (火)

姫路城関連ニュース 2018年1月

最近の姫路城関連ニュースとして、2018年1月の催しの記事を以下に示します。情報は、随時追加更新していきます。

●姫路市立城郭研究室では、1月27日(土)13時30分より、セミナーを催す。テーマは「昭和初期における文化財と映画のかかわり」。昭和初期に作られた時代劇映画で、姫路城「ろ」の門がロケで爆破事故を起こしている。それを中心とした話題から文化財や景観の利用について考察する。講師は渡邊祐太氏。

●兵庫県立歴史博物館では、1月27日より、「ふろくの楽しみ(明治~平成の子どもの雑誌から)」展が催される。3月25日まで。

●好古園では、1月25日より、「フォトコンテスト入賞作品展」が開かれる。2月12日まで。

●姫路文学館では、1月21日午後0時30分より4時まで、「KOTOBAまつり 学生チャンピョンを競う 百人一首大会」が開かれる。小学生から高校生までが参加する。

●動物園では、1月20日に「第43回動物園ウィンタースクール」を開催する。事前申込制で定員36名。対象は小学4年から6年まで。郵送で申し込み、申込期限は2018年1月5日必着となっている。詳しいことは動物園のホームページで確認してください。

●姫路市立美術館では、1月17日より、「姫路市美術展」が始まる。市内を中心に全国から公募した7部門のアート作品の入賞・入選品を展示。1月28日まで。

●姫路文学館では、1月6日より、「収蔵品 金井寅之助文庫展 江戸文学コレクション」が開催される。金井寅之助氏は、井原西鶴の研究者。研究過程で膨大な資料を蒐集した。今回は、その中で「近世文学」に焦点を当てて、展示される。4月8日まで。

●姫路市立動物園では、1月2日、3日の両日、午前9時より、5歳以上の入園者に先着500名に、「おみくじ付きの干支の根付け」がプレゼントされる。

●好古園は元日からオープン。元日には、午前9時より先着500名に、「2018年好古園暦」がもらえる。また、1月6日には、「双樹庵」利用者に、午前10時より、先着300名に、「2018年好古園卓上カレンダー」がもらえる。

●姫路城は、1月2日、3日の両日、午前9時より、先着500名に、「しろまるひめのフェイスタオル」がプレゼントされる。

●姫路城は、元日は午前8時30分から入城無料。

|

« 正月を迎える準備 2017 | トップページ | 姫路・手柄山関連施設情報 2018年1月 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66200930

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路城関連ニュース 2018年1月:

« 正月を迎える準備 2017 | トップページ | 姫路・手柄山関連施設情報 2018年1月 »