« 消費情報の売買とビットコイン | トップページ | 多過ぎる怪しい電話 »

2017年12月28日 (木)

餅花の記憶

もうすぐ正月。昔の写真を見ていると、子どもの頃、餅花をバックに母と共に写っている写真があった。母は私を抱っこして、にっこり笑っている。父が撮ったものだろう。それで思い出した「餅花」。

子どもの頃、確かに、母が柳の枝と餅球となるピンクと白の半球を買ってきて、柳に二つ合わせて玉にして留める作業を毎年していた。子どもにすれば、遊び感覚で楽しかった記憶がある。

これは本来、豊作を願うためのものらしいが、長らく、見ていなかった(意識しないと見過ごしてしまう)。もちろん、自宅でも、作ったことはない。やはり、こういうものは女性がいないと作られることはない。正月に商店街を歩いて飾ってあれば眺めるとしますか。

|

« 消費情報の売買とビットコイン | トップページ | 多過ぎる怪しい電話 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66209128

この記事へのトラックバック一覧です: 餅花の記憶:

« 消費情報の売買とビットコイン | トップページ | 多過ぎる怪しい電話 »