« 速読だった母の思い出 | トップページ | 忘年会の時期だが、、、 »

2017年12月15日 (金)

朝にシタール音楽を聴く

寝起きの音楽は、季節によって色々替えているが、今は、インド音楽。シタールによる演奏だ。この音楽に直接接したのは神戸時代の若い頃。ある催しで、日本人の男女ペアによるシタールと太鼓の演奏があった。その演奏は、独特の雰囲気を醸し出し、世界には、いろんな音楽があるものだと感心したことを記憶している。

現在、シタールによる演奏CDは数枚持っているが、今聴いているものは、ラヴィ・シャンカールによるもの。本来の意図は知らないが、個人的には、沸々と湧き上がる生命の息吹を感じさせる。朝に聴くのが相応しいと思っている。毎日寒いけれど、何とか今日も頑張るぞ、と刺激を与えてくれる。

|

« 速読だった母の思い出 | トップページ | 忘年会の時期だが、、、 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66160087

この記事へのトラックバック一覧です: 朝にシタール音楽を聴く:

« 速読だった母の思い出 | トップページ | 忘年会の時期だが、、、 »