« 牛乳の代わりに乳飲料 | トップページ | 商工中金の行方 »

2018年1月13日 (土)

播磨のプリンセス 2018

今年も播磨地区で活躍する「プリンセス」を紹介しよう。順次追加更新していきます。

●10月14日に、「第34代赤穂義士娘」の選考会があり、千田有紗(せんだありさ)さんと数尾彩水(かずおあやみ)さんが選ばれた。二人は、12月14日の赤穂義士祭のパレード「義士娘人力道中」でデビューする。任期は一年間。

●兵庫県東播磨県民局が制作した地域PRの自虐動画「東播磨ちゃん」が、明石市長から強い抗議を受け、一時、配信を停止していたが、県民局は、この騒動で話題になり、これを活かさない手はないと判断し、明石市で開かれる県の催し「ふれあいの祭典」で、東播磨ちゃんら3名に歌やダンスを披露する。その「東播磨ちゃん」を演じたのが、小西はるさんという女優で高校生。

●5月12日、揖保乃糸資料館「そうめんの里」で、2018年度第17代ミス揖保乃糸の引継ぎ式が催され、新しいミス4名が披露された。濵崎悠衣さん他3名。

●4月19日、第51代「姫路お城の女王」が発表された。川飛美翔さん、今井咲希さん、前田珠伽さんの三名。任期の一年間、市内外の行事で、「姫路ふるさと大使」として地元をPRする。5月12日に開幕する「姫路お城まつり」でデビューする。

●宍粟市は、「第30代しそう森林王国女王」として、光岡穂乃花さんと瀧本里奈さんを選出。二人は市内外のイベントに参加し、森の魅力などを伝える。きちんと読まれることの少ない「しそう」市。森林の魅力と共に伝えて欲しいものだ。4月15日に、「さつきマラソン大会」でデビューする。

●相生市の観光親善大使の「相生みなとの女王」の9代目に、戸島舞子さんが決まった。5月1日に就任し、任期は2年間で、2年目を迎える8代目の女王、村上椎麻さんと共に活動する。5月27日に催されるペーロン祭のパレードでデビュー予定。その後は、1日消防署長を務めたり。イベントやテレビに出演し、相生の魅力を伝える。

●3月13日、たつの市の「たつのふるさとフェスタ運営委」は、「市親善大使 2018プリンセスたつの」に、廣瀬はるかさんと、宗平真歩さんを選んだ。彼女らは、4月1日より一年間、イベントや公的行事などの場で市の魅力をアピールする。

●1月14日から姫路・播磨国総社射楯兵主神社では、「初えびす祭」が16日まである。「姫路のえべっさん」と親しまれている新春のお祭りだ。例年、福を授ける福娘が選ばれている。

福娘は、金色の烏帽子に白色の千早、赤い着物姿。鈴払いを施し、縁起のよい「福扇」、「福矢」、「福銭」などを手渡し、鈴や太鼓をならしながら「祝うて三度じゃよいのよい」と祝い締めを披露する。

今年は、今井咲希さん、桂花菜子さん、金井愛佳さん、木村萌恵さん、熊野佳歩さん、中嶋佳奈愛さん、堀千聡さんの7名。なお、中嶋佳奈愛さんは、「第49代お城の女王」を務めたことがある。

彼女らは、1月14日の宝恵駕籠行列で御幸通りなど中心市街地を巡る。1月15日、16日両日は市内の企業や商店など約260か所を巡るという。また2月3日の節分祭にも奉仕する。笑顔をもらって福を授かりたいものだ。

|

« 牛乳の代わりに乳飲料 | トップページ | 商工中金の行方 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66273795

この記事へのトラックバック一覧です: 播磨のプリンセス 2018:

« 牛乳の代わりに乳飲料 | トップページ | 商工中金の行方 »