« 部下の信頼が高かった大野治長 | トップページ | 第72回姫路市美術展を観覧 »

2018年1月20日 (土)

寒くなると、

食べたくなるものに『御座候』がある。他の地区では「太鼓焼」と呼ばれたりする(*注)。姫路の名物『御座候』は、子どもの頃、冬に父がお土産として時々買ってきてくれた。箱入りで「赤5個、白5個」のことが多かった。赤というのは、赤の小豆餡、白というのは、てぼう(インゲンの一種)餡のこと。

他の地区では、これ以外にクリームなどもあるようだが、『御座候』は昔から、赤と白だけ。注文する時、「赤3個、白2個」とか、「赤10個」とかで注文する。中には買い食いする人は、赤を1個だけ注文する人もいる。

また寒くなるようだが、なぜか買いたくなる『御座候』。子供時代の食習慣は恐ろしい(笑)。餡を使った甘いものは、饅頭とかあんぱんとかあるけれど、湯気の出ている『御座候』には今の時期、勝てない。なお、あずきも、てぼうも食物繊維豊富で健康にいいとされる。

*注

ちなみに、各地で、大判焼き、太鼓饅頭、今川焼、回転焼、おやきとかで呼ばれている。また、『御座候』を大阪の名物と勘違いしている方もいるが、れっきとした姫路発祥の名物。今は全国展開しているから、そのような勘違いを生んでいる。

|

« 部下の信頼が高かった大野治長 | トップページ | 第72回姫路市美術展を観覧 »

医・食・健・康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66300885

この記事へのトラックバック一覧です: 寒くなると、:

« 部下の信頼が高かった大野治長 | トップページ | 第72回姫路市美術展を観覧 »