« 今年も牡蠣料理 2018 | トップページ | 姫路・手柄山関連施設情報 2018年2月 »

2018年1月29日 (月)

迷走し始めたトランプ政権

なぜか、ここへ来て米国トランプ政権の迷走し始めた。トランプ政権の政策の是非は、内外で、いろいろ言われていたものの、国内景気は上昇し、株価も上がっている。それなのに、ここへ来て政権は政策変更を促すような発言を連発している。

当初の方針を貫けず、TPPへの復帰、パリ協定への復帰、慰安婦問題への関与発言など、今までの方針を大きく変えようとしている。どこか政権の意識を変える何かがあったと推定できる。

これはなぜなのか。トランプ政権の体質なのか、政治的に未熟からなのか。対ロ疑惑が迫ってきたからか。世界の世論を気にして、単に一国主義の限界を悟ったとだけとも思えない。

また国内からの経済団体からの突き上げがそのような発言につながっているとも言える。それに応えようとするのは、経済の急激な変化を予測してのことかもしれない。何か裏があるように思う。

我々一般には知りえない重大な秘密があるのかもしれない。一般庶民としても、今後も米国首脳の発言には注意が必要だろう。

|

« 今年も牡蠣料理 2018 | トップページ | 姫路・手柄山関連施設情報 2018年2月 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66331156

この記事へのトラックバック一覧です: 迷走し始めたトランプ政権:

« 今年も牡蠣料理 2018 | トップページ | 姫路・手柄山関連施設情報 2018年2月 »