« 姫路・手柄山関連施設情報 2018年3月 | トップページ | 梅の花 2018 »

2018年2月28日 (水)

姫路城関連ニュース 2018年3月

2018年3月の姫路城関連ニュースを記す。記事は随時追加更新していきます。

●動物園に、キリンのキキ(メス2歳)が嫁入り。生まれは姫路セントラルパーク。

●好古園は、旧姫路バンブー植物園に残されていた希少種の竹で孟宗竹の「金明孟宗竹」など4種20株の株分けをしてもらい、同園にある「竹の庭」に移植した。旧姫路バンブー植物園は、竹類研究の第一人者、室井綽(ひろし)氏が、福崎町内の現在の神戸医療福祉大学(旧姫路学院女子短大)内に設けた竹専門の植物園で現在は閉鎖している。

●姫路市立美術館では、3月27日より、コレクションギャラリーとして、「酒井家と絵画 新収蔵品を中心に」が展示される。5月13日まで。

●3月24日の14時より17時までと、3月25日は9時から14時まで、「第35回 錦鯉全国若鯉品評会」が開かれる。

●姫路城の大天守の東側に位置する「帯の櫓」を飾る鯱瓦の修復工事が完了予定。瓦の修理復元は瓦細工師(鬼師)の安川敏男さんが手がけた。

●好古園では、3月20日より、園内活水軒ロビー、潮音斎にて、「いけばな展」が開催される。3月25日まで。

●イーグレひめじでは、3月14日より18日まで、特別展示室で、「西陣美術織<富士の対決>北斎×大観展」が開かれる。観覧無料。

●イーグレひめじでは、3月11日(日)10時より16時まで、第14回国際交流スプリングフェスティバルが開催される。

●大手前公園では、3月10日9時30分より「いかなご祭り」が催される。ただ生イカナゴの販売・試食は10時30分開始とのこと。無料配布・試食は無くなり次第終了。催し自体は13時までとしているが、早めに行った方がよさそう。

●大手前公園では、3月3日(土)より、「第46回 ひめじ緑いち」が始まる。3月11日(日)まで。3月4日(日)に、植木等のせり市、3月5日(月)に、植木の剪定講習会が予定されている。

●市立動物園では、3月3日午前11時より、ゾウの姫子に、ひなまつりのケーキがプレゼントされる。但し、雨天の場合、中止。

●県立歴史博物館では、特別企画展『ふろくの楽しみ 明治~平成の子ども雑誌から』開催中。3月25日まで。

●三木美術館では、『花を愛でる』展を開催中。5月20日まで。いつもながら、この美術館から見る姫路城も美しい。

|

« 姫路・手柄山関連施設情報 2018年3月 | トップページ | 梅の花 2018 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66276730

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路城関連ニュース 2018年3月:

« 姫路・手柄山関連施設情報 2018年3月 | トップページ | 梅の花 2018 »