« 地元高が出場しないセンバツ 2018 | トップページ | 『花を愛でる』展(三木美術館)を観覧 »

2018年3月18日 (日)

種々の春の花が開花 2018

少しずつ暖かくなっているのだろう。梅の花に続いて、春の花が次々と開花している。まず沈丁花。まだ満開ではないので、それほど匂わない。いま少し、かかりそうだ。そして、ヒイラギナンテンの黄色い花も咲いている。ユキヤナギも、わずかに咲いている。

少し前に咲いて記すのを忘れていたアセビや寒椿、サザンカは終わりかけだ。水仙も、いい匂いを漂わせていたが、もうそろそろ終わり。そういうとクロッカスは、まだ咲いていた。今後、期待できるのが、花桃、源平桃、木瓜(ボケ)、侘助ぐらい。

春を感じて、自然界も、段々にぎやかになる。桜の木こそ植えていないが、満開になれば姫路城周辺に観に行く予定だ。なんだか、気分もそわそわ(笑)。

|

« 地元高が出場しないセンバツ 2018 | トップページ | 『花を愛でる』展(三木美術館)を観覧 »

ガーデニング関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66507702

この記事へのトラックバック一覧です: 種々の春の花が開花 2018:

« 地元高が出場しないセンバツ 2018 | トップページ | 『花を愛でる』展(三木美術館)を観覧 »