« 愉快なこと | トップページ | 桜の開花と鶯 »

2018年3月29日 (木)

地植えと鉢植え

今年は、姫路城周辺の桜の開花も早く、来月予定している、いろんな催しに影響が出るかもしれない。何とか咲き続けて欲しいものである。家でも、さすがに梅の花は終わり、いろんな花が咲き始めている。まず、木瓜。白い花を密に咲かせている。沈丁花も満開だ。いい匂いを放っている。

そして、ユキヤナギも、細かい白い花をいっぱい咲かせている。今年は例年より元気だ。ラッパスイセンも満開。後は、源平桃、花桃がぼちぼち咲いている。ハナズオウ、カリンやハナカイドウは、もう少し時間がかかりそうだ。

さて、ガーデニングをやっていると言うと聞こえはいいが、前にも記したように極めていい加減(笑)。基本的に、地植えと鉢植えがあるが、圧倒的に地植えが多い。鉢植えは、少し手入れを怠ると枯れてしまう。水やりも大切だが、タイミングを間違え、やりすぎると根腐れして枯れてしまう。それほどに管理が難しい。

その点、地植えは楽だ。もちろん、植えた場所が、その植物に相応しくなければ、成長は遅い。でも、枯れることは稀だ。確かに、日当たり等で、虫に食われて木が弱ることはある。そういう場合でも、手遅れにならない程度に、植え替えてやれば復活する。

ただ、本当のガーデニングの学習は、鉢植えから人生を学べると言う達人は多い。枯れそうになれば無用の枝葉を切り取る作業が必要で、これは、経営に通ずるというのだ。鉢は、いわゆる事業の器。その中で、皆が暮らせるように運営する。そういう意味では、私は経営者に不向きということになる。ならなくてよかった(苦笑)。そういうわけで、今後も、地植え中心に気楽にやっていくつもり(笑)。

|

« 愉快なこと | トップページ | 桜の開花と鶯 »

ガーデニング関係」カテゴリの記事

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66503938

この記事へのトラックバック一覧です: 地植えと鉢植え:

« 愉快なこと | トップページ | 桜の開花と鶯 »