« 姫路市立美術館『イメージを織る』展を観覧 | トップページ | 若い人に迷惑な国民栄誉賞 »

2018年3月 4日 (日)

姫路城を使って世界に発信を!

歴史的建造物などの活用は、国際会議や展示会誘致に効果があるという。そこで、姫路市は、2018年度、姫路城の三の丸広場などをイベントや式典会場として有料で貸し出すことにした。

従来は、民間利用は認められなかったが、市として国際会議や展示会誘致に力をいれることになり、姫路城の三の丸広場等を貸し出すことになった。

貸し出すのは、城の広場、庭園、好古園、美術館、姫路文学館等で、想定利用は、レセプションパーティー(但し城内有料区域は飲食不可)、各種式典、企業の新製品発表会等としている。

ただ、コンサートやショー等、興業関係は認めないという。不特定多数が参加するフリーマーケットも不可。フリーマーケットはともかく、コンサートはお城のイメージと合致すれば認めてもいいのではと思う。

利用金額は、三の丸広場で一日利用で500万円程度を想定しているようだ。これは使い方によっては安いかも。その他の施設利用料は検討中とのことだ。

企業は、姫路城をバックに世界に発信すれば、やり方によっては認知度も上がる。地元企業だけでなく、多くの企業が利用すればいいと思う。そして、それは姫路の認知度アップにも貢献するだろう。

|

« 姫路市立美術館『イメージを織る』展を観覧 | トップページ | 若い人に迷惑な国民栄誉賞 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66452597

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路城を使って世界に発信を!:

« 姫路市立美術館『イメージを織る』展を観覧 | トップページ | 若い人に迷惑な国民栄誉賞 »