« 少し面白いドラマ『未解決の女』 | トップページ | 引退の時期を見誤ったイチロー »

2018年4月24日 (火)

老骨に鞭打つ人

どこかの国の副総裁は財務大臣も兼務されており、財務省の不始末から、その管理責任や任命責任を問われ、各方面から辞めろ辞めろと言われても、粘り強く頑張っておられる(笑)。これは高齢の彼が老骨に鞭打っているように見える。なぜ、こんなに頑張るのか。

高齢社会下、高齢者が頑張るのもいいが、出処進退を誤れば、若い人たちにも悪影響が及ぶ。いつまでも地位にしがみついていると、かえって老醜をさらすことになる。彼は、それなりの美学があるようだが、実際は、活かしきれていない。

今こそ、「老兵は去るのみ」と後進に道を譲り、後輩を育成する時と決断すべきだ。良くも悪くも、今がチャンスだ。

*追記

もちろん、彼は財務省のトップとして、責任は免れない。ぐずくずと辞任しないのは、政治家としてのレベルの低さと言える。まさに老害だ。

*追記

マスコミが、彼を批判するのはいいが、彼の背広の価格にまで言及するのは少しおかしい。彼くらいの地位の人だと、それなりの背広を着用する必要がある。それを無視した批判は頂けない。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、というのは宜しくない。

|

« 少し面白いドラマ『未解決の女』 | トップページ | 引退の時期を見誤ったイチロー »

考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66644690

この記事へのトラックバック一覧です: 老骨に鞭打つ人:

« 少し面白いドラマ『未解決の女』 | トップページ | 引退の時期を見誤ったイチロー »