« 牡丹咲く 2018 | トップページ | 姫路市立美術館『連作の小宇宙』展を観覧 »

2018年4月21日 (土)

姫路市立美術館『酒井家と絵画』展観覧

姫路市立美術館で開催されているコレクションギャラリー『酒井家と絵画』展を観覧してきた。コレクションギャラリーとは、姫路市立美術館の館蔵品を折に触れて紹介しているもの。今回は、酒井抱一、酒井隆(たか、女性)、酒井道致、鈴木蠇潭(れいたん)、鈴木其一作品の展示。合計12点。観覧無料。

今回の展示は、酒井抱一を中心に、抱一の影響を受けたと思われる酒井家の出身者の作品や、抱一門下で実質的継承者となった鈴木其一、更に其一の兄弟子で早世のため現存作品が極めて少ない鈴木蠇潭などの作品。

当日は、たまたまボランティアの方による解説もあり、作品について深く知ることができた。知っている作品もあるが、知らない作品も多く、よかった。江戸後期の画壇の雰囲気が感じ取れる。

2018年5月13日(日)まで。

|

« 牡丹咲く 2018 | トップページ | 姫路市立美術館『連作の小宇宙』展を観覧 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66634703

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路市立美術館『酒井家と絵画』展観覧:

« 牡丹咲く 2018 | トップページ | 姫路市立美術館『連作の小宇宙』展を観覧 »