« 手柄山の桜を楽しむ 2018 | トップページ | ボンボンの政治家の限界 »

2018年4月 5日 (木)

雑草抜きと繁殖力の強い草たち

天候もいいので、雑草抜きをしていると、いろいろ気づくことがある。先日記したように、目立たない花を発見する。また雑草は、雑草と呼ばれることを不愉快にさせているかもしれない。あくまでも人間様からの見解。

今は、カラスノエンドウ、スミレ、レンゲが共に、繁殖している。スミレ、レンゲは他の雑草除けに放置する(レンゲは、肥料になるので、いずれ抜いて土に鋤き込む。スミレは目を楽しませてくれる)。

しかし、カラスノエンドウは、花はピンク色で少し可愛いが、それに見とれて放置すると大変なことになる。そこで抜き取る処理をする。名前からソラマメ科らしい。なかなか繁殖力のある植物で、抜き取るのに、いつも苦労する。根が深く、他の植物を侵害する。放置してもいいという人もいるが、子ども時代から付き合いはあるが苦手。

ところが、これはお茶にできるらしい。葉の部分と茎の部分を水洗いして天日干しするだけでいいという。試してみようかな。ウソ。ずぼらな私は、そんなことできません(笑)。

*追記

念のために記すと、カラスノエンドウは現在、雑草の位置づけだが、元々は作物。よって食することもできる。

|

« 手柄山の桜を楽しむ 2018 | トップページ | ボンボンの政治家の限界 »

ガーデニング関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66576741

この記事へのトラックバック一覧です: 雑草抜きと繁殖力の強い草たち:

« 手柄山の桜を楽しむ 2018 | トップページ | ボンボンの政治家の限界 »