« 耐えること | トップページ | ジャコウアゲハ登場 2018 »

2018年5月 3日 (木)

「姫路みなとミュージアム」に行く

先日、中途半端に時間が余ったので、少し気になっていた「姫路みなとミュージアム」に行ってきた。JR姫路駅北側にある神姫バス1番乗り場から20分ほど。姫路港にある姫路ポートセンターの2階にある施設だ。一応、海・みなと・銀の馬車道をテーマとしたミュージアムとなっている。入館無料。

ただ、海と港はともかく、銀の馬車道は、テーマがぼやける感じ。もっと海を中心に手掛けた方がいい。施設も、やや古く、手直しが必要だろう。見せ方が、素人ぽいのも気にかかる。こういう点は、神戸の方が手慣れている感じだ。

私はともかく、観覧している多くの人は、時間つぶしのためのフェリー待ちの利用者のように思った。でも、「姫路みなとミュージアム」だけでも、観光客を集客できる仕組みも求められる。それには、海が眺められる休憩施設の充実も必要だ。周辺マップも必要だろう。

神戸のような規模にできなくても、工夫しだいだ。例えば、周辺マップのパンフレット配布・充実もありだろう。今後の充実に期待したい。

*追記

ご存じない方のために記せば、ポートセンターから、高速いえしまで、家島の宮港、真浦港へ、坊勢汽船で坊勢島(ぼうぜしま)・男鹿島(たんがしま)への船が出ているほか、小豆島フェリーで小豆島の福田港に行ける。

|

« 耐えること | トップページ | ジャコウアゲハ登場 2018 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66677743

この記事へのトラックバック一覧です: 「姫路みなとミュージアム」に行く:

« 耐えること | トップページ | ジャコウアゲハ登場 2018 »