« 日大アメフトの終焉 | トップページ | 平群氏女郎の強い想い その一 »

2018年5月15日 (火)

麻生氏は辞めたがっているのか

麻生太郎氏は、お坊ちゃま政治家の一人だが、そのキャラクターは面白い。それは失言が多いからだが、今は、ご愛嬌の範囲を超えているように感じる。実際は、どうかしらないが、映像から出てくるイメージは、すぐにでも辞めたいという感じを受ける。

というのは、失言も、わざとしているように思うからだ。それで、むしろ野党から攻撃を受けることを歓迎している雰囲気。それは安倍首相に辞めたいと言っても、強く遺留され続けてきたことに反発しているとも取れる。

いい加減、政府も、彼を解放してはどうか。高齢の政治家いじめにもつながりかねない。安倍首相の、ある意味、パワハラと受け取られても仕方ない。いつまでも、彼を政権維持のために使うべきではないと思う。

|

« 日大アメフトの終焉 | トップページ | 平群氏女郎の強い想い その一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66723604

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生氏は辞めたがっているのか:

« 日大アメフトの終焉 | トップページ | 平群氏女郎の強い想い その一 »