« ナンジャモンジャの開花 2018 | トップページ | 内部留保はリスク保険 »

2018年6月17日 (日)

日本の物価は上がらない!

日本銀行のお偉方が、額を寄せ合って、「なぜ物価が上がらないのか」悩んでいるらしい。でも、今更、何をという感じ。以前にも記したが、こんなに充足した日本で、物価を上げるのは至難の業だ。

まず、必要なものは、ほとんど揃っているし、特に買わなければならないものはない。更に、人口減少が需要を更に縮小させている。

ところが、経済活動等というものは、常に売り上げを追い求めているから、売り上げを確保しようと、購買力のある流通業者は、需要喚起のために価格を常に下げようと努力する。

更に、世界の中の日本なので、国内だけでなく、世界中から安価な物は流入するから、物価は、むしろ下がる。世界中の賃金水準が同じになって、初めて、物価の下落が収まることになる。

しかしながら、不思議なことに、国内では、人が足りないから、AIだ、ロボット生産だと価格を下げる方に注力する。更に、物は世の中に溢れることになる。

結局、世界の人口が収縮しない限り、この傾向は続くことになる。最早、物価を上げることに熱心になるより、別の方策が求められる。日本銀行のワンパターン思考では、何も解決しない。

*追記

基本的に、現在の経済状況では、資金量を増やすのではなくて、中小企業に配慮しつつ、資金量を徐々に絞ることが大切だ。

|

« ナンジャモンジャの開花 2018 | トップページ | 内部留保はリスク保険 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66836468

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の物価は上がらない!:

« ナンジャモンジャの開花 2018 | トップページ | 内部留保はリスク保険 »