« 日本の観光政策は正しいか | トップページ | 無遠慮な客たち »

2018年6月13日 (水)

高齢者に厳しい地下駐輪場~姫路の場合

女性高齢者にとって移動手段は、公共交通以外では、自家用車と自転車であろう。ただ、駐車場の問題もあり、ちょっとした買い物では、自動車より自転車を使われるようだ。ところが、姫路市では、駐輪場は意外と整備されていない。

そんなことを言うと、各所に駐輪場は整備されているという声が来るかもしれない。しかし、商店街に駐輪場はないし、公共の駐輪場は地下駐輪場だったりして、高齢者に厳しい。という声を時々、高齢者から聞く。

やはり高齢者にとって、駐輪場は地上のものが望ましい。確かに、あるところにはあるが、ないところにはないのが現状。特に、ヤマトヤシキが閉店した二階町周辺は、特に厳しいようだ。高齢者に配慮した駐輪場整備が求められる。

*追記

最近、テレビで報道していたが、「地下自動駐輪場」(機械式立体地下駐輪場)というものがあるらしい。そういうものがあれば、地上でセットして、自動で楽に駐輪できる。

|

« 日本の観光政策は正しいか | トップページ | 無遠慮な客たち »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66811449

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者に厳しい地下駐輪場~姫路の場合:

« 日本の観光政策は正しいか | トップページ | 無遠慮な客たち »