« 日本の物価は上がらない! | トップページ | 謡曲『草子洗小町』を読む その一 »

2018年6月17日 (日)

内部留保はリスク保険

国から、企業の内部留保が多過ぎるという意見が出るが、時価会計が続く限り、経営者としては、リスクの保険が必要で、それが内部留保に走らせる。それは経営者の本能であろう。

特に日本は自然災害が多く、今後も巨大な災害が予測されている。そのような場合、企業が被害を受けても、誰も助けてくれない。保険でカバーできるものは限られる。

日本には、そもそも時価会計は馴染まないが、簿価会計のリスクを指摘されて、時価会計に転換したが、これを改めない限り、企業経営者の内部留保姿勢は変わらない。

|

« 日本の物価は上がらない! | トップページ | 謡曲『草子洗小町』を読む その一 »

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66838909

この記事へのトラックバック一覧です: 内部留保はリスク保険:

« 日本の物価は上がらない! | トップページ | 謡曲『草子洗小町』を読む その一 »