« 赤染衛門と大江匡衡 その四(完) | トップページ | 大江匡衡の逸話 その一 »

2018年7月 3日 (火)

姫路みなと祭花火大会 2018案内

東京方面は、早くも梅雨明けしたようだが、姫路は、もう少しかかりそうな感じ。いずれ、間もなく開けると思うが、次に期待するのが花火大会。姫路では、毎年、「姫路みなと祭花火大会」が開かれる。今年で40回目で、今年は7月28日(土)だ。

いつも自宅から楽しんでいる。結構遠いのに、見えるのだ。今年は約5000発、2か所から打ち上げられるという。もっと近くで見れば、もっと楽しいことは確かだろう。

そこで、JTBは、船上からの花火観覧の催しとして、「家島諸島ミニクルーズと姫路みなと祭海上花火大会 」と銘打って、日帰りプランを提案して参加者募集している。家島諸島のクルーズと船の上から見る花火大会。詳しい内容は、直接問い合わせて欲しい。ただ、締め切りは7月24日で定員150人だ。

*2018年7月28日

本日、開催予定だった姫路みなと祭花火大会が、台風の影響で急遽中止が決まった。残念だけれど、仕方ない。

|

« 赤染衛門と大江匡衡 その四(完) | トップページ | 大江匡衡の逸話 その一 »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66896846

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路みなと祭花火大会 2018案内:

« 赤染衛門と大江匡衡 その四(完) | トップページ | 大江匡衡の逸話 その一 »