« 理解できない高級官僚の汚職 | トップページ | 西日本豪雨2018に思う »

2018年7月 7日 (土)

七夕の雨と買い物 2018

本日は、七夕。でも、近畿地方は大雨。あの二人は、年に一度の再会も難しいようだ。でも、本来は旧暦の7月7日。日本では、新暦で催しをするところが多いが、子供時代は、家は、旧暦にあたる8月7日で、この祭りをしたものだ。

それにしても、今回の雨は各地を被害に遭わせている。ちょっと深刻な地域もある。お見舞い申し上げる。姫路は、幸い、そこまでは行っていないが、近隣の市町村では、自衛隊の派遣を要請したところもあるようだ。

ところで、雨の日は、どうしても運動不足になる。運動器具を使うのもいいが、すぐに飽きてくる。ということで、できるだけ出かけていくようにはしている。今日は大雨情報も流れており、どうしようかと思った。

しかしながら、ネットでのスポット天気予報によると、それほど雨量が多くなかったので出かけることにした。それでバスに乗ったのだが、ガラガラ。テレビ等の、お天気情報に管理統制されているのかな。バスは、問題なく運行していた。

そして、買い物にスーパーに行くと、ここもガラガラ。割引商品も多く陳列。まるで夕方の割引状態。商売も、なかなか難しいね。とりあえず、4割引きの肉類を少し多めに買った。これをポイントに換算したら、果たして、どれだけの商品の購買になるか、と思ったら少し嬉しい。

更に、歩いている人たちを観察していると、割と美人の方が、姫路城方面に出かけているようだ。絵になる「傘をさした雨美人」だ。これも風情があって宜しい。雨の日に出かけるのも悪くない。運動にもなるし。

|

« 理解できない高級官僚の汚職 | トップページ | 西日本豪雨2018に思う »

姫路と播磨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66910666

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の雨と買い物 2018:

« 理解できない高級官僚の汚職 | トップページ | 西日本豪雨2018に思う »