« 『姫路城現代美術ビエンナーレ2018展』を観覧 | トップページ | 羹に懲りて、、、、 »

2018年7月15日 (日)

ドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』は面白い

NHKのドラマというと、真面目に取り組むためか、相対的に、根暗なものが多い。女性には受けても、男には面白くない内容が多い。よって視聴することは滅多にない。

ところが、今放送しているドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』は面白い。漫画家、赤塚不二夫の私生活を描いたものだが、題名通り、結構楽しませてくれる内容。

日常の何でもない行為に真面目に取り組む赤塚不二夫。彼は天才と言われた漫画家だが、それなりに作品を生む苦しみがあったのは確かだろう。

それを妻や、元妻、スタッフたちが泣き笑いも含めて、支えている。再婚相手の妻とのやりとりも、どこの家庭にもありそうで、納得。彼も女の感性には翻弄されたようだ。

気楽に視られて、いい作品だと思う。次の展開に期待。

|

« 『姫路城現代美術ビエンナーレ2018展』を観覧 | トップページ | 羹に懲りて、、、、 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/66943231

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』は面白い:

« 『姫路城現代美術ビエンナーレ2018展』を観覧 | トップページ | 羹に懲りて、、、、 »