« 夏の恋の終わり~スカイハイ | トップページ | 落語『稲荷車』について »

2018年8月12日 (日)

推薦入学も一種の「裏口入学」

少子化の現在、各大学は、入学者を増やそうと、あの手この手を使っている。その一つが推薦入学であろう。これは昔からあるが、最近は必ずしも成績優秀者とは限らず、その対象を増やしているようだ。

芸人の裏口入学が話題になっているが、大学が人集めのため、話題になりそうな人間を、なんとか入学させようと画策したのかもしれない。この手のやり方は、一芸に秀でた人材を推薦入学させるとのと似ている。よく考えると、この推薦入学も一種の「裏口入学」と言えないこともない。

また、成績優秀者を試験を免除して、入学させることは昔からあったが、小中高の一貫教育でエレベーター式に推薦するのは、ある意味、人材確保のための裏口入学と言える。つまり学校側の都合と受験免除を受けたい学生側の意向が、合致したケースだ。

だが、概ね、これらの人材は、受験競争を経ていないため、優秀さに欠ける場合が多い。もちろん、中には、本当に推薦された優秀な学生もいるだろうが。だが、大概は、間の抜けた人材が多いことも確かだ。

企業も、それらを調査して採用した方がいい。競争を経験しないと、危機に強い資質を持った人材にはならないのだ。ずっと戦力にならない人材を採用するのがいいのか、真剣に考える必要がある。

*追記

もちろん、世の中には、一つの限られた分野で、ずば抜けて特殊な能力を発揮する人がいる。他分野には全く関心がなく、学校の成績は平均点の高さが求められるので、落ちこぼれる。これらの人々能力を発揮させ救済するため、推薦入学も検討されていい。

ただ、この仕組みを悪用し、芸能人等で、大した能力もないのに、「一芸」に秀でるとして、宣伝のため、無理やり入学させる学校もある。こういったことをしている限り、大学の格付・信用は落ちていく。

|

« 夏の恋の終わり~スカイハイ | トップページ | 落語『稲荷車』について »

文化・芸術」カテゴリの記事

経営関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/67047322

この記事へのトラックバック一覧です: 推薦入学も一種の「裏口入学」:

« 夏の恋の終わり~スカイハイ | トップページ | 落語『稲荷車』について »