« 平和の配当 | トップページ | 推薦入学も一種の「裏口入学」 »

2018年8月10日 (金)

夏の恋の終わり~スカイハイ

少し酷暑から解放されて、蒸し暑さはあるものの、朝夕は、少し過ごしやすくなった。昼間、空を見上げると、秋の空のようにも思える。まるで「スカイハイ」の感じ(笑)。昔ヒットした、この曲は、テンポがよく、かっこいい曲調だが、実際は失恋の歌。

せっかく、好きな彼女を獲得したのに、急に捨てられた男の嘆きが、この歌。彼女を得た時は、天にも昇る気分だったのに、そこから投げ出された気持ちを、うまく表現している。今も、夏の恋が終わったケースが、世界で見られるのだろう。

山高ければ、谷深し、は株屋の金言だが、恋愛にも当てはまるということだ。でも、若い人は、大いに経験すればいい。それも人生の味付けになる(*注)。

*注

但し、女性の場合は、あまり恋愛グセを付けない方がいいかもしれない。うまく行かなければ、かつてシャーリーンが歌った『愛はかげろうのように』のような人生を歩みかねない。

*追記

若い方は、以上の二つの曲は、ご存じないだろうから、ネットで訳付きのもので歌詞の内容を確認してほしい。

|

« 平和の配当 | トップページ | 推薦入学も一種の「裏口入学」 »

男と女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99784/67040038

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の恋の終わり~スカイハイ:

« 平和の配当 | トップページ | 推薦入学も一種の「裏口入学」 »